全て手作りの腕時計革バンド お洒落な時計ベルトがあります

タイムパートナー 人気のハンドメイド 腕時計ベルト情報

CWC資格検定

第8期 CWCウオッチコーディネーター筆記試験の合格通知が届きました!

投稿日:

当サイトに訪問頂き有難うございます。

他人とは異なる個性派の為の腕時計専門情報サイト「タイムパートナー」がお届けする記事になります。

先日、1月23日に受験をしたCWCウオッチコーディネーター検定 筆記試験の通知が届きました。

第8期の合格点は64点

前回(7期)の合格点は69点だったため、今回(第8期)の合格点は少し下がった様です。
1月の試験後、周りの受験者は「かなり難しかった・・・」と言っていましたが、私も決して簡単ではなかったと思います。

しかし、591名が受験をし、305名が合格していますので半分は検定をパス出来るため、テキストをしっかり理解していれば、決して難しいという試験ではないと思います。
合格のコツは、細かな単位の暗記、Q&Aの理解、機械式時計の各名称、機械式時計の種類と特徴、時計関連の各法律の違いを暗記することも大切だと思いました。

検定試験突破の近道は、やはりテキストの端から端まで全て理解するしかないと思います。

全て理解をしたとしても、選択に迷う問題もありますので、サラッと読むのではなく、繰り返し覚えれば7割は超えられるでしょう。

CWCウォッチコーディネーター検定の良い点

ウオッチコーディネーター検定は、時計の発祥(歴史)、素材、機能そして在庫管理、法律関係等々、幅広い知識を得ることができる上、本当に理解をしているかを検定試験で確認できることです。

一般的な本を読んでも、知識は得ることは出来ますが、筆記試験で理解度を確認出来、実技で基礎を学ぶことができます。

時計販売等に直接関わっていなくても、仮に趣味の領域でも受験できることも良い点です。

 

実技実習の費用は19800円(2019年現在)

ウオッチコーディネーター検定の合格通知が郵送で届くと、実技実習の日時と受講料の振込用紙が届きます。
関東は「ヒコ・みづのジュエリーカレッジ神南校」で受講することになります。

実技実習の日時は全ての合格者が同じ日とは限りませんが、私の場合は、通知が届き、実技受講料を支払う期間が10日ほどしかないので、この点には注意です(元々の案内では3月下旬予定でしたが・・・)。

実技に関しては、既に知っていること、また実際にやっていることもあると思うのですが、当日は10:00~17:00までじっくり講習を受けられることを考えると、受講料の19800円は決して高くはないですね。安いくらいです(笑

 

これからも多くの腕時計の情報を記載しますのでタイムパートナーへ 応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

-CWC資格検定

Copyright© タイムパートナー 人気のハンドメイド 腕時計ベルト情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.