タイムパートナーがお届けする個性派の為のアンティーク、高級腕時計価格情報|安値比較

タイムパートナー 腕時計価格比較情報

アンティーク時計

高級腕時計を持つ意味と魅力とは

更新日:

各種高級腕時計、アンティーク時計の紹介、雑学等をまとめた当サイト(タイムパートナー)に訪問頂き有難うございます。

今回は高級腕時計の魅力について書いてみたいと思います。

アクセサリーとしての魅力と所有感が高まる

 

一般的に女性は正装をより一層上質にさせられるネックレスや指輪といったアクセサリーが存在します。

また、カジュアルウェアでありつつも高級感を演出すやすいですのですが、

男性の場合はそうしたアクセサリーが存在しない上に、たとえ使用していても逆効果に繋がってしまいます。

しかし、男性において唯一着飾る事ができるアクセサリーとしての要素も兼ね備えているのが高級腕時計であり、オシャレの代名詞として認知されています。

指輪、ネックレス等のアクセサリーは洋服などに比較すると全身の中で占める割合は極めて小さく、あくまでもワンポイントとなり、物理的に小さいのにも関わらず流行遅れになり、付けられなくなる恐れも高いです。

ところが、オシャレの代名詞である高級腕時計なら流行に左右されにくいため、たとえ初期投資額が大きくなっても使い続けられますし、男心をくすぐる緻密で精密な工芸美術品を手に入れ使用しているという所有欲も満たされます。

 

一生持ち続けることができる

安価な腕時計の場合はあくまでも現在時刻を知るための実用性のみが考慮された消耗品となってしまう可能性がありますが、
高級腕時計は開発時から所有者が一生付き合っていく事ができるように考えられています。

大量生産ではなく、極めて小さな歯車でさえも1つ1つ抜かりなく手がけられている上に、そうした上質な部品を高い技術を有している指折りの職人が手がけていくため大変丈夫です。

形あるものはどれほど大切に取り扱いしていたとしても必ず破損したり寿命を迎えてしまうものですが、安価な大量生産品であれば処分し新たなる物を買い直さなければシーンでも、高級腕時計ならメンテナンスに出せば交換すべき部品を特定し交換する事により、再び同じ個体を使い続ける事ができます。

そのため、現存する高級腕時計の多くは大昔の時計でも今でも稼働していますし、価値が下がるどころか年を追う毎に価値が高くなっているほどです。

実際に私が1997年に購入した1970年製造のデイトジャスト(ロレックス)は、オーバーホールを定期的に行っているだけで、今もまだ現役です。

また、ロレックスの強みの1つは、ドレスウォッチであっても頑丈にできていることです。
そのため、大きな衝撃さえ与えなければ50年、60年、それ以上も使い続けることが出来ると思います。

もちろん、人生を共にしているからこそあらゆる思い出を共に歩んでいく事ができます。

 

高級時計は資産価値がある

高級腕時計がもたらす価値の高さや魅力に惹かれている方々が多いという様子は、日本に限らず世界各国で共通している事であるので、まるで金と同じような資産価値があると言っても過言ではありません。

そのため、取り分けて多くの資産を有している経営者などの中には、現金のみを貯金するのではなく万が一の事を考えて高級腕時計を購入し、資産の分散化を図っている方も多いです。

それほど高い資産価値が認められている様子は、当然の事ながら使い捨てを前提としている安価な腕時計では得られない利点ですし、具体的な価値としては世界で最も有名なロレックスの換金率は60%~80%にもなります。

また、その他のモデルや高級腕時計ブランドにおいても安定的に30%から40%で売ることができるため、今後の人生の中でお金を手配しなければならないものの立ち行かなくなってしまったという問題に見舞われてしまった時、パートナーとして最後のサポートをしてもらえます。

 

これからも多くの情報を記載しますので1クリックの応援をお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

-アンティーク時計

Copyright© タイムパートナー 腕時計価格比較情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.