全て手作りの腕時計革バンド お洒落な時計ベルトがあります

タイムパートナー 人気のハンドメイド 腕時計ベルト情報

個性派の腕時計

あなたにピッタリな腕時計の色(文字盤)は?

投稿日:

当サイト(タイムパートナー)に訪問頂き有難うございます。

腕時計の色は、顔でありムーブメント以外にも重要な要素です。

理由は、腕時計の色は直ぐに目に留まるからです。

もちろん、隠れたオシャレとして他人にどう思われようと自分自身が納得をしていれば問題はありませんが、年齢や地位、役職なども左右されますので参考になればと、まとめてみましたのでお読みください。

 

ブラック(黒)系の文字盤

腕時計の文字盤がブラック系のものは老若男女を問わず、多くの年代に愛されているというのが大きな特徴となっています。

黒色系は落ち着きのある印象を与えるため、ビジネスマンや学生にも人気があります。

時計市場に出回っている色の多くは白系が多いため、他人と重なってしまうことは少ない方で、個性を主張できることも特徴です。また、ある程度の役職を持った方がブラック(黒色)系の腕時計をすると、更に全体が落ち着いた雰囲気になります。

また、アンティーク市場では、ブラック(黒)系の時計は比較的高値で売れるというメリットもあると言われています。

ホワイト系よりも個性的を出したい場合はブラック(黒)系の文字盤がよいでしょう。

ここでタイムパートナーからのアドバイスです!

大切に時計を使い、いつか売却も視野に入れているという方には適した色の一つでしょう。

 

ホワイト、シルバー系(白)の文字盤

流通量も多く普段から身に着ける場合からビジネスも使用できる腕時計として、最も人気が高く使用者の数が多いと言われているのが、文字盤の色がホワイト系の腕時計でしょう。

ホワイト系(シルバー系)の文字盤はみる人に清潔感を与えることができるため、シンプルなデザインが適しているフォーマルシーンで使う人は多いと言われています。

特に葬儀の場においては白色の文字盤以外はマナー違反だと感じる人もいるほどです。

また、ビジネスシーンの基本は、白無地の文字盤に黒革かメタルのベルトと見なされているほど、ホワイト系の文字盤は幅広いシーンに適したものとなっているのです。

 

ここでタイムパートナーからのアドバイスです!

単にホワイト系(白)といっても、針が黒以外の色だと、さりげない個性やおしゃれ感を出すことができます。

例えば、シャンパンゴールドなど派手なものではなく、白系の文字盤にゴールドの針(ロレックスのオイスターデイト等)は、日中だと地味にキラキラでとても綺麗です。

 

ブルー(青)系の文字盤

文字盤がブルー系の腕時計は、どちらかと言うと知的で爽やかな印象を他の人に与えると同時に、高級感にあふれた色でもあると言われています。

また、味覚との関係も深く落ち着いた印象を与える色です。

そのような理由で、幅広非常に幅広いシーンで使われているのが特長となっています。

ブルー系の文字盤は白い文字盤と比べて、少し目立つため印象に残りやすいという特徴もあります。また、見る人に利発なイメージを与えることもできるため、特にビジネスシーンには適しているとも言われているのです。

少々個性を出しやすく目立ちやすいブルー系の腕時計を一本持っていると、色々な場面で重宝することでしょう。

ここでタイムパートナーからのアドバイスです!

休日などのオフの時にも身に着けることがでいるので、ブルー系は是非とも1本は持っておきたいです。

 

イエロー(ゴールド)系の文字盤

腕時計の文字盤がイエローもしくはゴールド系のものもあります。

この種の色は、少しばかり派手に思われてしまうが印象強いという特徴があります。

そのため、フォーマルの場での着用を避けつつ、上手に場を選んで使うことができます。

行動的な印象を与える色であると言われているため、アウトドアやスポーツの場で使うこともできますし、センスの良さをアピールしたいシーンで着用することもできるでしょう。

イエロー系の文字盤は、個性的な腕時計によく用いられている傾向があるため、ゴージャスな印象を与えることができるというメリットがあります。

 

ここでタイムパートナーからのアドバイスです!

若い方がゴールド(金)の時計をしていると、すこしいやらしくみえてしまう場合もあります。高級感を出したいのであれば、安い安価モデルではなく、高級感のある時計の方が良いでしょう。
また、ベルトまでゴールドだと派手過ぎるという方には、ライトブラウンなどの皮ベルトに変えることも良いと思います。

 

ピンク(桃)系の文字盤

みる人に可愛らしいという印象を与えることができます。

そのため、ブランドでもレディース用としてカジュアルシーンでも使用されることを目的
女性用の腕時計にピンク系の文字盤が比較的多く用いられているというのはよく理解できることです。

しかし、実は薄いピンクの場合爽やかさを強調できるという理由から男性でも着用しやすいと言われているのです。

反対にやや派手なピンクであれば、他の人と被りにくいため強い印象を残すという効果があります。

ここでタイムパートナーからのアドバイスです!

メンズでのピンクの流通量は多くありません。そのため中古、アンティーク市場ではなかなか見つけることができないため、高値をつける場合もあります。
また、ロレックスの正規店でも話をきいたのですが、実は「ピンク」は個性を表現できるのと同時に、どの服にも合わせることが出来るのでおススメとのことでした・・・。

例えば、ロレックスサンダーバード(ピンク)は、ネット上で出回っている確率は、年に数本です。程度の良いピンク系のアンティーク(中古)モデルは持っておくと良いでしょう。

 

タイムパートナーは、これからもアンティーク腕時計など、個性派の為の腕時計情報を掲載していきますのでよろしくお願いいたします。

 

これからも多くの腕時計の情報を記載しますのでタイムパートナーへ 応援クリックをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

-個性派の腕時計

Copyright© タイムパートナー 人気のハンドメイド 腕時計ベルト情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.